Webライター

【Webライターの始め方】未経験から副業ライターとして稼ぐまでの7つのステップ

副業に詳しいアザラシ

どもども、副業に詳しいアザラシです。

今日はこんな悩みを解決!
  • 在宅でできるおすすめの副業ってなに?
  • webライターってどんな仕事?稼げる?
  • 未経験からwebライターになる方法は?

副業を始めたい人には、在宅でもできる『webライター』がおすすめです。

子アザラシ

webライター気になるけど文章苦手だし。。未経験からだと難しいよね?

副業に詳しいアザラシ

そんなことないで!むしろwebライターは未経験の人にこそ挑戦してほしい副業なんや!!

とはいえ、やみくもにwebライターを目指しても、案件を獲得するまでに時間と労力を無駄にするのがオチです。

この記事を最後まで読めば、たった7ステップで、しっかり稼げる副業webライターとして一歩を踏み出せます。

webライター経験のあるアザラシのノウハウを、未経験の方に向けて詰め込んだので、何度も読んで挑戦してみましょう。

コスパ良く最短で学びたい方はこちらの講座が超おすすめ↓

高単価案件が取れるようになるためのライティング講座です。

間違いなく最短でWebライターデビューできます。

Contents
  1. そもそもWebライターとは?
  2. Webライターが副業におすすめな3つの理由
  3. Webライターは稼げるのか?
  4. Webライターの仕事の種類
  5. 副業Webライターの始め方7ステップ
  6. Webライターとして収入アップする9つのコツ 
  7. 副業でwebライターを始める際の注意点
  8. ガンガン実績を積んで副業ライターで稼ごう!

そもそもWebライターとは?

Webライターとは?

Webライターとは、

Web上のメディアに掲載する記事を書く人

です。

つまり一言でいうと、『文章を書く人』です。

副業に詳しいアザラシ

とはいえ、Webライターにも種類がたくさんあるから、あとで詳しく解説するな!

Webライターが副業におすすめな3つの理由

Webライターが副業におすすめな3つの理由

Webライターが副業におすすな理由は、以下の3つです。

この3つ!
  1. リモートワークや在宅ワークができる!(なんなら海外でも)
  2. 需要があるので仕事に困らない
  3. 一生使えるスキルが身に付く

ひとつずつ詳しく解説します。

1. リモートワークや在宅ワークができる!

Webライターは、 パソコンとネット環境さえあればどこでもできる仕事です。

こんな生活スタイルもできる!
  • 国内、海外を問わず、旅しながら働ける
  • お気に入りの国で暮らしながら仕事ができる
  • 固定費を抑えながら田舎で仕事ができる

子アザラシ

『旅をしながら働く』 なんて、すごく憧れるな〜!!

在宅でも仕事ができるので、「いまは働いているけど、将来的に結婚して子育てをしながら収入を得たい」という女性からも人気です。

② 需要があるので仕事に困らない

Webライターの仕事はかなり豊富です。

需要があるので、まったくの未経験からでもそれほど苦労することなく案件を獲得することができます。

さらにweb上で仕事が完結するので、外出が制限されるような状況になっても収入が途切れるリスクも少ないです。

③ 一生使えるスキルが身に付く

Webライターに必要な『文章スキル』は、一生使える武器になります。

そのほかにも、

こんなスキルが身につく!
  • マーケティングスキル
  • 思考を整理するスキル
  • わかりやすく伝えるスキル

など、どんな仕事をするにしても重要なスキルが自然と身につくのです。

子アザラシ

スキルが身につくのは魅力的だね!でも簡単に始められるぶん、ちゃんと稼げるのか不安。。

Webライターは稼げるのか?

Webライターは稼げるのか?

結論からいうと、副業で月5万くらいならwebライター初心者でも簡単に稼げます。

稼げる目安
  • 副業ライター
    →月3万〜20万円
  • 本業ライター
    →20万〜100万円以上

副業としてスキマ時間で収入を上げていくのは難しそうに思えますが、ちゃんとしたステップを踏めば、報酬を上げることも可能です。

副業に詳しいアザラシ

報酬を上げる方法は、記事の後半で丁寧に説明してるで!ぜひ参考にしてな!

また、副業から徐々に始め、スキルや経験を身につけることで独立するwebライターも多くいます。

Webライターとして最短で稼ぐならこの講座↓

どちらにせよ、webライターとして稼ぐためには、まず『webライターの仕事の種類』を把握することが大切です。

Webライターの仕事の種類

Webライターの仕事の種類

webライターの仕事は、主に以下の7つに分類されます。

この7種類!
  1. SEOライター
  2. インタビューライター
  3. シナリオライター
  4. トラベルライター
  5. PR(広報)ライター
  6. コピーライター
  7. セールスライター

1種類ずつ、どんな仕事内容なのか詳しく解説します。

SEOライター

SEOライターとは、『Googleの検索上位に記事を表示する』ための文章スキルを持ったライターです。

普通のライティング術と比較すると、

普通のwebライター

読者にとって読みやすい文章を書くライター

SEOライター

読者にとって読みやすい文章でありながら、Googleにも評価されるような文章を書くライター

上記のような違いがあります。

主に企業や個人のブログ記事作成の案件が多いです。

SEOという専門的な知識に触れる必要があるので難しそうに感じますが、案件の数も多く、安定した収入を得られるのが特徴です。

インタビューライター

インタビューライターとは、取材対象者にインタビューを行い、内容を記事にまとめるライターです。

子アザラシ

どうして『副業に詳しいアザラシ』というブログを立ち上げたのですか?

副業に詳しいアザラシ

個人で稼ぐ力を身につけて、自由な人生を歩める人を増やしたいからと思ったからです!、、とまあ、こんな感じでインタビューして、それを記事にするのが仕事や!

取材対象に関する情報を事前にリサーチしたうえで、相手を乗せて会話を引き出す質問力も重要です。

人や物事の背景に興味を持って、話を引き出すのが得意な人に向いています。

シナリオライター

シナリオライターとは、作品の台本を作成するライターです。

例えば!
  • 映画
  • ドラマ
  • ゲーム
  • ユーチューブ

上記の台本やシナリオを作成します。

副業としては、スマホゲームのシナリオやユーチューブの台本作成が人気です。

単なる文章力だけでなく、読み手を引き込む発想力や構成力が特に求められます。

トラベルライター

トラベルライターとは、旅行に関するさまざまな情報をまとめた記事を書くライターです。

実際に自分が行った旅行先の観光スポットや食べ物などを、写真付きで紹介するような記事内容が多いです。

副業に詳しいアザラシ

カメラが趣味な人は写真も活かせるから、大きなアドバンテージになるで!

メディアによっては、「旅費を出すので〇〇に行って現地情報をレポートしてください」など、無料で旅行に行ける可能性もあります。

旅をすればするほど仕事に繋がるきっかけになるので、旅が好きな人におすすめです。

PR(広報)ライター

PR(広報)ライターは、商品やサービスをより効果的に広める施策を考えるライターです。

例えば!
  • 企業が運営するメディアの記事作成
  • SNS運用
  • プレスリリース

など、特定なモノやコトをPRするための文章を書くことが主な仕事です。

ただの文章力だけでなく、次に紹介する『コピーライティング』などの専門的なスキルも必要になってくるでしょう。

商品やサービスを魅力的に魅せることが得意な人に向いています。

コピーライター

コピーライターとは、webやテレビ、書籍などのキャッチコピーを考えるライターです。

男は黙って サッポロビール

サッポロビール

そうだ、京都行こう。

JR東海

カラダに、ピース

カルピス

など、一度はどこかで見たことあるはずです。

上記のような言葉を考えるのが、コピーライターの仕事です。

楽しそうに見えますが、一瞬で人を惹きつける的確な言葉を生み出す必要があるので、かなり奥が深いといえます。

人が興味を持つキャッチフレーズを考えるのが得意な人に向いています。

セールスライター

セールスライターとは、商品やサービスを売るための文章を書くことに特化したライターです。

例えば!
  • LP(ランディングページ)
  • セールスレター
  • メルマガ

など、クライアントの売上に直結するような内容の案件が多いです。

『セールスライティング』 という、特別なライティングスキルも必要になります。

「どんな文章を書けば読者を行動させることができるのか?」ということに関心を持ち続けられる人にはおすすめできます。

どの種類のライターがおすすめなの?

結論からいうと、副業でwebライターを始めるなら「SEOライター」がおすすめです。

なぜなら、初心者ライターでも始められる案件がたくさんあるからです。

そのうえ、経験とスキルを積み重ねることで、高単価のSEOライティング案件の獲得も狙えます。

SEOライティングについてはこちらの記事から↓

副業に詳しいアザラシ

SEOライターは副業のみでも良し、 将来的にwebライターとして独立したい方でも良しやで!

SEOライターになりたい方にはこちらの講座がおすすめ↓

ここからは、実際にwebライターを始めるための7ステップをわかりやすく解説していきます。

副業Webライターの始め方7ステップ

副業Webライターの始め方7ステップ

たった7ステップで、副業webライターとして収入を得られるようになります。

この7ステップ!
  1. ライティングについて勉強する
  2. クラウドソーシングサイトに登録する
  3. いろいろな案件を見てみる
  4. webライターの単価相場を知る
  5. 実際に仕事を受けてみる
  6. ポートフォリオを作る
  7. ポートフォリオをもとに営業をかける

ステップごとに、わかりやすく解説していきます。

1. ライティングについて勉強する

「ライティングスキル」とは、文章を書くスキルのことです。

最低限のライティングスキルがなければ、副業といえどwebライターを目指すのは難しいです。

子アザラシ

ええ〜!そんなこと言われても、文章に自信なんてないよ。。なんかいい裏技ない?

そんな方でも、問題ありません。

なぜなら文章には『型』があり、その型を覚えるだけで、webライターとして通用するだけの文章力が身につくからです。

以下の記事に、webライターとしての文章力が身につく型をまとめました↓

型を身につけた方は、こちらの記事で『SEOライティング』を学び、サクッと案件を獲得しましょう↓

最短でWebライターになりたいなら絶対にこの講座↓

ステップ1、終了です!
次のステップでは、webライターとしてデビューする具体的な方法を紹介します!

2. クラウドソーシングサイトに登録する

webライターとして仕事をするために、まずは『クラウドソーシングサイト』に登録しましょう。

「初めて聞くよ!」という方でも簡単に登録できるよう、丁寧に解説していきます。

副業に詳しいアザラシ

よっしゃ!まずはクラウドソーシングってなんやねん?ってとこを説明しとこか!

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは、

  • 仕事を発注したい企業
  • 仕事を受けたい個人

を、web上で繋ぐサービスのことです。

webライターとして仕事をしたい方がクラウドソーシングサイトに登録することで、仕事を発注したい企業とのやりとりが可能になります。

副業に詳しいアザラシ

webライターとして仕事を始めるためには、必ず通る道やで!

中でも有名なクラウドソーシングサイトは、クラウドワークスランサーズという2社です。

クラウドワークスとは?

クラウドワークスは、個人・法人問わず、業務委託のお仕事をインターネット上で発注・受注することができる仕事マッチングサイトです。

クラウドワークスとは

比較的簡単な案件が見つけやすいので、これからwebライターとしてやっていきたい方でも経験を積みやすいです。

また、

報酬を事前にクライアントから預かりし、業務完了後にクラウドワーカーに支払う「仮払い」方式を採用しているので、安心してお仕事することができます。

クラウドワークスとは

つまり、せっかく仕事をしたのに報酬が支払われないトラブルなどを回避することができます

副業に詳しいアザラシ

とにかく初心者webライターに優しい設計になってるサイトやで!

>> クラウドワークス公式HP

ランサーズとは?

ランサーズも、クラウドワークスと似た仕事マッチングサイトです。

仕事数No,1』という宣伝通り、初心者〜プロまで、webライターのレベルに合わせた案件が見つかりやすいのが特徴です。

>> ランサーズ公式HP

子アザラシ

どっちも使いやすそうで選べないよ〜。。

副業に詳しいアザラシ

選ぶ必要はないで!実はどっちも登録するのが大切なんや!

クラウドソーシングサイトは必ず複数登録して、案件の比較をしましょう。

そうすることで、文字単価の相場などもわかってくるので、より稼ぎやすくなります。

ステップ2、終了です!
次のステップでは、サイト内の案件についてのポイントを紹介します。

3. いろいろな案件を見てみる

クラウドワークスとランサーズに登録したら、さっそく案件を見てみましょう。

ここに注目!
  • どんなジャンルがあるか?
  • 案件ごとの単価はどれくらいか?
  • 実際の業務内容はどんな感じか?

など、まずはクラウドソーシングサイトの見方や操作に慣れることが大切です。

副業に詳しいアザラシ

自分ができそうな案件や気になる案件を見つけたら、必ずチェックしとこうな!

ステップ3、終了です!
次のステップでは、買い叩かれるのを防ぐために単価相場について説明します。

4. Webライターの単価相場を知る

結論からいうと、 極力文字単価1円以下の案件は受けないようにしましょう。

クラウドソーシングサイトには、膨大な量の案件が溢れており、中には駆け出しのwebライターを狙った単価の低い案件もたくさん転がっています。

初心者だからといって単価の低い案件ばかり受けてしまい、 いつまで経っても稼げずに挫折する人も多いです。

子アザラシ

そんな〜。。変な案件を見極める自信なんてないよ。。コワイ。。クラウドソーシングサイト。。

副業に詳しいアザラシ

不安よな。アザラシ動きます。(人志風)

こんな案件には注意しよう!

よくあるのが、

『webライターになるためのスキルを身につけることができます!』

という宣伝文句でwebライターを集めている案件です。

たしかに初心者でも簡単にできる業務内容なのですが、0.1〜0.3円などと、とにかく単価が低く、正直そこまでスキルも身につきません。

なので、上記のような案件を見つけたらスルーしましょう。

副業に詳しいアザラシ

どうしても経験を積みたいなら止めはせんけど、長期的にやるのはおすすめせんで!

ステップ4、終了です!
次のステップでは、実際に仕事を受ける際のポイントを紹介します!

5. 実際に仕事を受けてみる

気になる案件を見つけたら、実際に応募して仕事を受けてみましょう。

子アザラシ

ムムム。案件がありすぎて、どれが自分に合ってるのかわからない。。

副業に詳しいアザラシ

コツとしては、自分の経験を活かした記事が書けそうなジャンルを選ぶことや!

応募する際は、『自分に仕事を依頼すると、どんなメリットがあるのか?』ということが相手側に伝わるようなメッセージを書きましょう。

仕事を受ける際の注意点!

前述しましたが、なるべく文字単価1円以上の案件を探すことをおすすめします。

どうしても文字単価1円以上の案件が獲得できない場合でも、どんなに安くても0.5円〜の案件を受けてください。

それくらいの文字単価であれば未経験でも案件獲得しやすいので、件数をこなして実績を作りましょう。

ステップ5、終了です!
次のステップでは、より良い案件を得るためのポートフォリオづくりについて紹介します!

6. ポートフォリオを作る

ある程度の実績できたら、自分のメディアに掲載してポートフォリオを作りましょう。

子アザラシ

自分のメディア!?一般アザラシの僕にそんなものあるわけないじゃん!

メディアといっても、大規模なものである必要はありません。

例えば!
  • ブログ
  • note
  • 専用サイト

など、実績が掲載できるものであればなんでも構いません。

子アザラシ

つまり『web上の名刺』みたいなものをつくれってこと??

副業に詳しいアザラシ

まさにそんなイメージや!案件によっては掲載NGなとこもあるから、必ず確認はとってな!!

ステップ6、終了です!
最後のステップ7では、ポートフォリオを使ってより大きな案件を取る方法を紹介します!

7. ポートフォリオをもとに営業をかける

ポートフォリオができてきたら、クラウドソーシングサイト以外でも営業をかけましょう。

例えば!
  • SNS
  • wantedly
  • 知り合い

などです。

手数料がなかったり、そもそも単価が高かったりと、直接収入に関係するメリットが多いです。

ステップ7、終了です!
ここまでのステップ通りに行動すれば、webライターとして仕事ができるようになります!

ここからは、さらに次のステップとして収入を上げるためのコツを9つ紹介します。

Webライターとして収入アップする9つのコツ 

webライターとして、誰でも挑戦できる9つのコツをまとめたのが以下です。

この8つ!
  1. 執筆速度を上げる
  2. SEOライティングを勉強する
  3. クライアントに単価交渉する
  4. 実績として執筆記事をポートフォリオに掲載する
  5. 直接営業しにいく
  6. SNSをうまく活用する
  7. 自分でもブログを運営する
  8. 需要のあるジャンルで専門性を高めていく
  9. ライターから編集者やWebディレクターにステップアップする

ひとつずつ、わかりやすく解説していきます。

1. 執筆速度を上げる

執筆速度を上げることで、シンプルに収入を増やすことができます。

例えば、文字単価が1円の案件を受けているとして、

  • 1時間に1,000文字
  • 1時間に2,000文字

上記では、同じ案件でも1時間あたり1,000円の差が生まれます。

なので、 執筆速度を上げることはwebライターとして、収入を増やすうえで欠かせません。

執筆速度を上げるおすすめの方法

以下の3つがおすすめです。

この3つ!
  • たくさん執筆して慣れる
  • タイピングの練習をする
  • 音声入力を使う

副業に詳しいアザラシ

ワイは『音声入力』をよく使うで!変換の精度も高いし、かなり便利や!

2. SEOライティングを勉強する

webライターを始めたばかりの人でも確実に文字単価を上げれる方法のひとつが、『SEOライティング』を学ぶことです。

SEOという専門知識を持ったwebライターはまだまだ少ないので、身につけるとライバルに差をつけることができます。

子アザラシ

まだまだ普通の文章書くのも必死なのに、SEOなんてわけわからないものは書けません!!!どん

副業に詳しいアザラシ

そういうと思って、SEOライティングを身につけるための記事を書いたで!

以下の記事を読めば、誰でもSEOライティングへの理解が深まり、実践で使えるようになります↓

 3. クライアントに単価交渉する

クライアントが喜ぶ結果をしっかり出せるようになったら、単価交渉をしてみましょう。

子アザラシ

報酬を上げてください!って言うの?気まずくない?嫌な顔されて仕事なくなったらどうしよう。。

心配になるかもしれませんが、webライターとしての実力が上がるたび、単価交渉するのは当たり前のことです。

なので、「このライターさんは単価以上の成果を出してくれる」という信頼を得られたうえで、恐れずに単価交渉することをおすすめします。

副業に詳しいアザラシ

いつまでも低い単価で仕事するのは挫折の原因になるからな!単価交渉もwebライターの仕事や!!

4. 実績として執筆記事をポートフォリオに掲載する

実績が溜まったら、必ずポートフォリオにまとめて名刺代わりに使いましょう。

ポートフォリオがないままでは、いつまでも初心者webライターだと思われてしまいます。

そうなるといつまで経っても文字単価は上がらないので、必ず意識してください。

 5. 直接営業しにいく

クラウドソーシングサイトで実績を重ね、ポートフォリオもできたら、『直接営業』をしてみましょう。

例えば!
  • 好きなwebメディアにメールを送ってみる
  • 企業のHPから直接問い合わせてみる
  • wantedlyを活用してみる

クラウドソーシングサイトは単発の案件が多いので、直接営業することで長期的に案件を受注できる可能性も高まります。

6. SNSをうまく活用する

SNSを活用した案件獲得だけで生活しているwebライターもたくさんいます。

副業に詳しいアザラシ

なかでもTwitterは比較的に案件が獲得しやすいからおすすめやで!

とはいえ、アカウントを作っただけでは仕事の依頼はこないので、

ここを頑張ろう!
  • 有益な情報を発信する
  • できれば毎日更新
  • ある程度フォロワーを増やす

など、Twitter運用にも力を入れる必要があります。

7. 自分でもブログを運営する

webライターにとって、自分のブログを開設することはメリットしかありません。

こんなメリット!
  • ライティングのスキルが身につく
  • SEOの知識が身につく
  • 書いた記事がポートフォリオになる
  • ワードプレスが扱えるようになる
  • ブログ経由で案件が獲得できる可能性もある
  • ブログから収入を得られるようにもなる

など、挙げればキリがないほどです。

副業に詳しいアザラシ

自分でブログを開設して運用するだけでも、webライター中級者くらいのポジションにいけるで!

以下の記事に『誰でも簡単にブログを開設できる方法』をまとめたので、webライターを目指すなら必ず読んでおきましょう↓

8. 需要のあるジャンルで専門性を高めていく

需要のあるジャンルでの専門性を高めれば高めるほど、高い文字単価を狙えるようになります。

なぜなら専門性を高めることによって、『誰でも書ける記事』だったのが、『あなたにしか書けない記事』になるからです。

もっというと、その時点でライバルがほぼいなくなるので、継続して案件を得られる可能性も高くなります。

なので、需要のあるジャンルでの専門性を高めることを意識しましょう。

副業に詳しいアザラシ

あまりにニッチなジャンルだと案件自体がない可能性もあるので、注意やで!

9. ライターから編集者やWebディレクターにステップアップする

webライターとして活躍していると、編集者やwebディレクターへのお誘いを受けることがあります。

その場合、webライターよりも高待遇になることが多く、さらに肩書をポートフォリオとして使えるようになります。

webライターからのステップアップとして、積極的に狙ってみましょう。

編集者の仕事内容とは?

主な仕事内容は以下です。

編集者の仕事!
  • コンテンツの企画
  • 文章の校正や装飾
  • webライターの管理

メディアによって変わりますが、ざっくり上記のような仕事内容です。

webライターを管理する立場なので、しっかりとしたライティングスキルに加えて、それを体系的に伝える力も必要となります。

webディレクターの仕事内容とは?

主な仕事内容は以下です。

webディレクターの仕事!
  • コンテンツの制作
  • プロジェクトの進行管理
  • クライアントとの情報共有

メディアによって変わりますが、ざっくり上記のような仕事内容です。

全体を見て指示出しをするので、さまざまな知識に加え、コミュニケーション能力も重要になってきます。

最短でWebライターになりたいなら圧倒的にこの講座↓

高単価案件が取れるようになるためのライティング講座です。

間違いなく最短でWebライターデビューできます。

副業に詳しいアザラシ

最後に副業でwebライターを始めるときの注意点を2つ紹介するな!

副業でwebライターを始める際の注意点

副業でwebライターを始める際の注意点

副業でwebライターを始める際、特に気をつけたい注意点は以下の2つです。

3つの注意点!
  1. 単価低い問題
  2. 報酬未払い問題

それぞれわかりやすく解説します。

単価低い問題

副業でwebライターを始めたばかりのころは、単価の低い案件に悩まされることが多いです。

なのでまずは『単価相場』を知ることで、安く買い叩かれないようにしましょう。

繰り返しになりますが、0.1〜0.3円など極端に文字単価の低い案件は避けることをおすすめします。

報酬未払い問題

まれに悪質なクライアントに引っかかり、 納品をしても報酬がもらえないまま連絡が取れなくなるケースもあります。

そんな場合に備えて、契約書やメールのやりとりをスクショで残しておくことも大切です。

副業に詳しいアザラシ

副業とはいえ、自分の身は自分で守らんとあかんからな!

どうしても不安な場合は?

報酬未払い問題に関しては、クラウドソーシングサイトを利用することで解決できます。

なぜなら、クラウドソーシングサイトが発注者とwebライターの間に入って、報酬支払いの管理を行ってくれるからです。

副業に詳しいアザラシ

ワイもクラウドソーシングサイトのおかげで、トラブルになったことは1度もないで!

なので、文章力に自信のある方でも、最初はクラウドワークスとランサーズに登録して活動することを強くおすすめします。

ガンガン実績を積んで副業ライターで稼ごう!

ガンガン実績を積んで副業ライターで稼ごう!
まとめ!
  1. ライティングについて勉強する
  2. クラウドソーシングサイトに登録する
  3. いろいろな案件を見てみる
  4. webライターの単価相場を知る
  5. 実際に仕事を受けてみる
  6. ポートフォリオを作る
  7. ポートフォリオをもとに営業をかける

上記の7ステップを踏めば、完全未経験からでも副業webライターとして稼ぐことができます。

webライターの仕事で身につくスキルを使えば、独立してパソコン1台で自由に生活することも夢ではありません。

そのためにはまずクラウドソーシングサイトへの登録が不可欠なので、行動欲が高まっているこの瞬間に登録しておきましょう。

最短でWebライターになりたいなら圧倒的にこの講座↓

高単価案件が取れるようになるためのライティング講座です。

間違いなく最短でWebライターデビューできます。

Webライターがさらに稼ぐための方法はこちら↓