ブログ

【ブログの書き方】初心者でも読まれる文章を書ける12個のコツ

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
どもども、副業に詳しいアザラシです。

今日はこんな悩みを解決!
  • ブログの書き方がわからない!
  • 読まれる文章ってどう書くの?
  • 文章書くのが下手で自信ない…

いざブログを始めても、書き方が分からなかったり、せっかく書いてもなかなか読まれない…という人は多いと思います。

子アザラシ
子アザラシ
1日でも早く稼げるブロガーになりたい、、!!
  
副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
そのためには『読まれる文章を書くスキル』が、絶対に必要やで!

そこで今回は、SEOブログで月100万円以上を稼いだアザラシが、「初心者でも読まれるブログ記事の書き方」を12個のコツとともに解説します。

この記事を最後まで読めば、ブログ初心者でも迷わずに読まれる文章をスラスラと書くことができるようになります。

文章が下手で自信ない…という人にもわかりやすく解説したので、何度も読んで他のブロガーに差をつけましょう。

ブログの書き方の基礎的な文章構成などはこちらの記事で学べます↓

ブログ記事の書き方・文章構成のパターンを初心者向けにわかりやすく解説する

【まずは流れを把握!】読まれるブログ記事の書き方7つのステップ

読まれるブログ記事の書き方7つのステップ

読まれる文章の書き方は、たった7ステップです。

この流れ!
  1. 事前リサーチをする
  2. タイトルを決める
  3. 全体構成を決める(見出し)
  4. リード文を書く
  5. 本文を書く
  6. リンク挿入や装飾をする
  7. 最終チェックをする

難しいことは一切ないので、ひとつずつわかりやすく解説します。

1. 事前リサーチをする

記事を書き始める前に、必ずリサーチをしましょう。

主な事前リサーチ!
  • 読者の悩み
  • 狙うキーワード
  • 競合の強さ

事前リサーチが正確であればあるほど、読まれる記事が自然と仕上がるので、なによりも重要なパートです。

簡単に読者の悩みを知るには?

Yahoo知恵袋を活用しましょう。

Yahoo知恵袋とは、

Yahoo!知恵袋は、疑問に思っていることを質問したり、知っている事柄についての質問に回答することで、参加している方がお互いに知恵や知識を教えあい、分かち合えるサービスです。

Yahoo知恵袋

という、悩みを誰かに相談できるサイトです。

具体的には、

  1. 狙いたいキーワードを決める
  2. そのキーワードをYahoo知恵袋で検索
  3. 出てきた悩みの中から、あなたが解決できそうなものを選ぶ
  4. その悩みをもとに、解決策を記事化する

という流れで記事を書くと、大きく外すことはありません。

まずは試しに、Yahoo知恵袋で悩みをリサーチしてから記事を書いてみましょう。

2. タイトルを決める

記事がクリックされるかどうかは、すべてタイトルで決まります。

タイトル決めのコツ!
  • 数字を入れる (〇〇の5つの秘密)
  • 新しい記事だとわかる (2021年最新)
  • 狙ってるキーワードを含める

キーワードを含めることはSEO的にも重要なので、しっかりと考えましょう。

タイトルを決めるコツは?

有名なプロブロガーや、すでにGoogle検索で上位を取っている記事のタイトルを参考にすることをおすすめします。

たくさん読まれる記事というものには、必ず読まれるだけの理由があります。

なので、まずは成功しているブログ記事の良い部分を真似て、徐々に自分だけのスタイルを確立しましょう。

3. 全体構成を決める(見出し)

どんな情報を、どんな順番で読者に伝えるかを決めるのが見出しです。

見出しの順番が悪いと、読者に情報がちゃんと伝わらずに混乱させてしまいます。

加えて、SEO的にも見出しをしっかり作ることはとても重要です。

いきなり完璧な見出しを作るのは難しいので、まずは検索で上位表示されている記事や、うまくいっているブロガーの見出しを参考にしましょう。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
タイトル同様、見出しにキーワードを含めることもSEO対策に必須や!!ワイのブログを参考にしつつ、徐々に上達してこな!!

4. リード文を書く

クリックされるタイトルを考えても、本文が読まれるかどうかは、リード文の質で9割が決まります。

記事が最後まで読まれたほうが、ユーザーの滞在時間が伸びてGoogleの評価が上がるので、SEO的にもリード文は重要です。

  • この記事で解決する悩み
  • 権威性 (どんな実績のある人が書いてるのか?)
  • 記事を最後まで読むと、具体的になにが得られるのか?

リード文が読みにくいと、読者は一瞬で離脱し、二度と戻ってきません。

記事の第一印象』を決める大事なパートなので、手を抜かず仕上げましょう。

子アザラシ
子アザラシ
この記事の後半で、もう少し詳しく解説してくれるんだよね?楽しみ!!

5. 本文を書く

ブログ書き方

本文では、伝えたい情報をわかりやすく書きましょう。

ブログで稼ぐには、自分の世界観に浸った美しい文章は不要です。

あくまでも、『読者の悩みを解決する』ということが大切なので、まずは論理的な文章を書く練習をしましょう。

誰でも簡単に論理的な文章が書けるようになる『PREP法』については、記事の後半で詳しく解説しています。

稼ぐブロガーにとっては欠かせないスキルなので、絶対に身につけておきましょう。

どうしても自分の世界観で書きたい場合は?

自分の世界観で書きたい人は、一旦稼ぐことを忘れましょう。

書きたいことだけを書いて稼ごうとすると、なかなかうまくいかずにブログが嫌いになってしまう可能性もあります。

稼ぐブログ作るためには、稼ぐための構成作りが欠かせません。

そのことはしっかりと理解したうえで、記事を書いていくことをおすすめします。

6. リンク挿入や装飾をする

文章力以外にも、リンク挿入と装飾も大切です。

こんな効果があるよ!
  • リンク挿入:SEO対策やブログ内の記事を回遊してもらえる
  • 装飾   :読みやすい記事になって、読者の満足度が上がる

この2つは、稼げるブロガーになるには必ず覚えないといけない部分といえます。

たとえば「装飾」と一言でいっても、

  • 画像
  • ボックス
  • 吹き出し
  • 箇条書きのリスト
  • マーカーや太字

など、さまざまなものがあるので、少しずつ覚えてきましょう。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
難しそうやろ?でも実はな、誰でも簡単に読みやすく装飾できる裏技があるんや、、!内緒にしたいけど、あとでこっそり教えたるな!

7. 最終チェックをする

最終チェックもとても大切です。

こんな部分をチェック!
  • 誤字脱字はないか?
  • 装飾や画像が正しく表示されてるか?
  • 正しいリンクが挿入されてるか?

せっかく時間と労力をかけて記事を仕上げても、細かいミスが続くと読者は離脱します。

最終チェックのコツは?

プロブロガーもよくやるのが、『1日寝かせる』というやり方です。

そうして後日チェックすることで、自分の記事を客観視できるようになります。

すると思わぬミスを発見できたりするので、記事を書き終えたら寝かせることを意識してみましょう。

子アザラシ
子アザラシ
教えてくれた7つのうち、ひとつでも欠けるとダメなんだね。。勉強になったよ!

さらに詳しくブログ記事の基本的な書き方や、文章構成のパターンを知りたい方は、ブログ記事の書き方・文章構成のパターンを初心者向けにわかりやすく解説するの記事をどうぞ! 

ブログ記事の書き方のコツ(基本編)

ブログ記事の書き方のコツ(基本編)

基本的には、以下の8つを意識すれば大丈夫です。

この8つが基本だよ!
  1. 書く前に想定読者のことをイメージする
  2. 読者は「なにも知らない初心者」という前提で書く
  3. いきなり専門用語は使わない
  4. 同じ語尾が連続しない
  5. 文調を統一する
  6. 漢字のバランスを整える
  7. 見やすく装飾する
  8. 2〜3行で改行する

ひとつずつ、わかりやすく解説します。

1. 書く前に想定読者のことをイメージする

あなたが書いた記事を「どんな読者が読むのか?」を、しっかりイメージしましょう。

これは『ペルソナ』や『デモグラ』と呼ばれ、稼ぐブロガーなら必ずイメージしています。

例えばこんな感じ!
  • 何歳?性別は?
  • どんな環境で仕事してる?
  • どんなライフスタイル?
  • どんな悩みを抱えてる?
  • どんな未来に憧れている?

上記のように、細かくイメージをすることで、読者により深く刺さる記事が書けます。

子アザラシ
子アザラシ
重要なのはわかったけど、、『ペルソナ』と『デモグラ』についてもっと具体的に知りたいな!

ペルソナとは?

ペルソナとは、

ユーザー中心設計やマーケティングにおいて、サイト、ブランド、製品を使用する典型的なユーザーを表すために作成された仮想的な人物像のこと。

Wikipedia

を指します。

つまり「こんな人に届けよう」という人物像のことです。

これをブログに置き換えると、想定読者の、

  • 悩み
  • 記事を読む目的
  • ライフスタイル

などを書き出すことで、ペルソナを満足させる記事が書きやすくなるのです。

デモグラとは?

デモグラとは、

人口統計学的属性。顧客データ分析の切り口のひとつ。デモグラフィックは人口統計学的属性、つまり性別、年齢、住んでいる地域、所得、職業、学歴、家族構成などその人のもつ社会経済的な特質データ。

コトバンク

を指します。

つまり「届けたい人がどんな人で、どんな生活をしてるか」という具体的なイメージのことです。

これをブログに置き換えると、想定読者の、

  • 性別
  • 年齢
  • 住んでる場所
  • 給料
  • 学歴
  • 家族構成

などを書き出すことで、より深く刺さる記事が書けるようになります。

ペルソナ、デモグラを踏まえ、

  • 誰に?
  • なにを?
  • どのように?

ということを常に意識できると、ブロガーとしてのレベルがかなり上がります。

2. 読者は「なにも知らない初心者」という前提で書く

記事を書くときは、『なにも知らない人にも伝わる内容』を心がけましょう。

例えば!

あなたがGoogleで検索するときは、どんなときですか?

きっと、『知らないこと』を調べる場面が99%のはずです。

そんなあなたに対して、難解な専門用語だらけの記事が表示されても、理解できずにすぐ離脱しますよね?

書き手としてそんなミスをしないように、常に『読者目線』を心がけましょう。

3. いきなり専門用語は使わない

いきなり専門用語を使うことはNGです。

上記でも触れましたが、読者は『知らないこと』を調べています。

なので、専門用語を使う場合は、

読者目線で!
  • 例を交えて言い換える
  • 噛み砕いて解説する

ことを心がけましょう。

こんなところに注意!

自分では当たり前に思っていることでも、読者にとっては「理解不能」ということは珍しくありません。

「これくらいならわかるでしょ?」という考えを捨て、小学生にでも伝わるくらいまで噛み砕いて説明しましょう。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
そのためには、書き終わったあとの見直しが重要やからな!友だちに読んでもらうのも効果的やで!

4. 同じ語尾が連続しない

ブログの書き方のコツ

同じ語尾が連続すると、読者に違和感を与え、離脱するきっかけになってしまいます。

ブログで稼ぐには、読まれる文章が必要です。とはいえ、コツさえ掴めば簡単です。そのコツを知れば、今日からあなたも稼ぐブロガーです。

すべての文が「です。」で終わっているので読みにくく、文章が下手な印象です。

ブログで稼ぐには、読まれる文章が必要です。とはいえ、コツさえ掴めば簡単。そのコツを知れば、今日からあなたも稼ぐブロガーになれます。

一文ずつ語尾を変えてみました。

文章にリズムが生まれ、悪い例より読みやすいです。

たったこれだけの工夫で読まれる文章になるので、語尾の重複には注意しましょう。

5. 文調を統一する

文調を統一させないと、文章の違和感に繋がってしまいます。

以下の例を見てください。

リード文は重要である。リード文が悪いと、読者はすぐ離脱します。なので、リード文を甘く見ないこと

上記の悪い例では、「ですます調」と「である調」が混合しているので、二重人格のような違和感があります。

リード文は重要です。リード文が悪いと、読者はすぐ離脱します。なので、リード文を甘く見ないことが大切です。

統一感が生まれました。

「である調」は論文寄りの表現なので、ブログでは基本的に「ですます調」で統一することをおすすめします。

6. 漢字のバランスを整える

漢字でも伝わる言葉をひらがなにすることで、見た目の圧迫感がなくなり、読みやすくなります。

以下の例を見てください。

有難いことに、全ての記事が大勢の人に読まれてる。出来る限り継続しよう。

上記の悪い例では漢字が多く、黒い塊の圧迫感で読みにくいです。

ありがたいことに、すべての記事が多くの人に読まれてる。できる限り継続しよう。

すっきりした文章になりました。

一文ごとに、『漢字3:ひらがな7』くらいの割合を目指しましょう。

ひらがなにしたほうがいい漢字の例

以下の漢字は、ひらがなにすることで読みやすくなります。

  • 出来る⇨できる
  • 有難う⇨ありがとう
  • 色々⇨いろいろ
  • 様々⇨さまざま
  • 全て⇨すべて

など、ほんの一例ですが、少しずつ覚えて使ってみましょう。

7. 見やすく装飾する

ブログ執筆において、装飾の有無は読みやすさに大きな影響を与えます。

装飾とは?
  • 見出しの色や形
  • 画像の挿入
  • ボックス
  • 箇条書きのリスト
  • 太字やマーカー

など、読みやすい記事を書くうえで欠かせない要素です。

子アザラシ
子アザラシ
どうやったら簡単に装飾ができるの?デザインの知識なんてないよ。。
  
副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
大丈夫。コスパ最強の『有料テーマ』を使えば、すべて解決や!しかもSEOにも強くなるで!

ブログで稼ぎたい方は、【初心者向け】WordPressブログのおすすめ有料テーマ10選!稼ぐならこれを使おう!の記事も、必ず読んでおきましょう。

8. 2〜3行で改行する

改行のない文章は、非常に読みにくいです。

ここを意識!
  • 2〜3行書くたびに一行あける
  • ボックスの前後は一行あける
  • 見出しの前後は一行あける

など、余白をつくって圧迫感のない記事を書きましょう。

ここからは、ブロガーとしてレベルアップするためのコツを4つ紹介します。

ブログ記事の書き方のコツ(応用編)

ブログSEO

ここからは応用編です。

今から紹介する4つのコツで、脱初心者ブロガーを目指しましょう。

具体的には、

4つのコツ!
  • PREP法を活用する
  • タイトルや見出しにキーワードを入れる
  • 吹き出しを活用する
  • リード文に全力を尽くす

ひとつずつ、わかりやすく解説します。

9. PREP法を活用する

PREP法は、稼ぐプロブロガーなら必ず使っている文章術です。

情報を論理的に伝えることができます。

やり方は非常に簡単で、

PREP法
  1. Point:結論
  2. Reason:理由
  3. Example:例
  4. Point:結論

この順番で文章を組み立てるだけです。

実際に、『読まれる文章の重要さ』を例に出して組み立ててみます。

Point:結論

ブログで稼ぐには、『読まれる文章』を書くスキルが非常に大切です。

そのなかでも『リード文』は、その文章が読まれるかどうかを大きく左右します。

Reason:理由

なぜならリード文というのは、読者に興味を持たせたまま本文への誘導する役割があるからです。

Example:例

例えば、あなたが『文章の書き方が学べる記事』を検索したとします。

ところがその記事のリード文で、飼ってる犬の話を延々とされたら、「ほかの記事読もう」ってなりますよね?

逆に、「この記事を読めば、今日から文章の達人になれます」とリード文に書いてあったら、興味が湧くはずです。

Point:結論

なので、読者に文章を読んでもらうためには、まずリード文の書き方を身につけましょう。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
と、ざっくりやけどこんな感じや!読者の悩みを解決するためにも、論理的な解説ができる『PREP法』は必ず身につけような!

10. タイトルや見出しにキーワードを入れる

『タイトルや見出しにキーワードを入れる』ことは、Google検索で上位表示を狙う『SEO対策』に欠かせません。

なぜなら、Googleはタイトルや見出しにキーワードがあるかどうかを、検索順位を上げる判断材料のひとつにしているからです。

例えば!

「ブログ 書き方」のキーワードを狙っているなら、タイトルを『読まれるブログ書き方3選』にする。など。

なので、タイトルや見出しには、必ずキーワードを入れましょう。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
ちなみにこの説明は『PREP法』を使っとるけど、気づいたかな?

11. 吹き出しを活用する

吹き出しを活用することで、単調な文章になってしまうことを回避できます。

子アザラシ
子アザラシ
僕たちのことだね!でも吹き出しって、デザインの知識がないと難しいんじゃないの、、?
  
副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
そう思うやろ?でも吹き出しは、『有料テーマ』を使えば、誰でも簡単に使えるんや!ほんまコスパ良すぎるで!

読みやすいブログを書くうえで、吹き出しは欠かせないので、【初心者向け】WordPressブログのおすすめ有料テーマ10選!稼ぐならこれを使おう!を読んで、使える環境を整えることをおすすめします。

吹き出しのプチ情報

吹き出しは、自由にカスタマイズできます。

  • アイコン画像
  • 吹き出しの背景色
  • 向き

など、あなたのブログにぴったりの、唯一無二の吹き出しが作成できます。

吹き出しを活用することでブログにファンがつきやすくなるので、初期の段階から有料テーマを導入することをおすすめします。

12. リード文に全力を尽くす

繰り返しになりますが、リード文の出来が悪いと、読者はその時点で離脱し、二度と戻ってきません。

例えば!

あなたが初対面の人と会ったとき、第一印象で仲良くなりたいかどうかを判断しますよね?

リード文には、上記と同じ役割があります。

リード文に自信のない方は、このブログのリード文の構成を真似してみましょう。

このブログのリード文の型

このブログでは、以下のようなリード文の構成を使っています。

  1. 解決できる悩み
  2. 共感
  3. 解決策の提示
  4. 権威性
  5. 記事を最後まで読むことのメリット

ざっくりですが、上記を意識するとリード文が書きやすくなるはずです。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
これを踏まえたうえで、この記事のリード文を読み返してみてな!

最後に、絶対にやってはいけないブログ記事の書き方を3つ紹介します。

やってはいけないブログ記事の書き方3つ

ブログ記事の書き方

以下のうちひとつでも当てはまると、読まれない記事になってしまいます。

この3つは要注意!
  1. 全体構成を決めずに書き始める
  2. 読者が求めていない情報を書く
  3. 結論を先延ばしにする

ひとつずつ、わかりやすく解説します。

1. 全体構成を決めずに書き始める

全体構成を決めずに書き始めると、必ず迷子になります。

例えば!

あなたが車の運転手だとします。目的地や行き方が明確になってなければ、どこに向かえばいいかわからないですよね?

なので、いきなり書き始めるのではなく、全体構成を考えるクセをつけましょう。

文章の構成は、ブログ記事の書き方・文章構成のパターンを初心者向けにわかりやすく解説するで学べます。

2. 読者が求めていない情報を書く

これは90%以上の初心者ブロガーがやってしまうミスです。

例えば!
  • 好きなことをひたすら書いてしまう
  • 自分語りばっかりの記事
  • タイトルと内容にズレがある

断言しますが、読者はあなたに興味はありません。

あくまでも、悩みを解決できる『有益な情報』を求めているので、そこは意識しましょう。

子アザラシ
子アザラシ
えー、でも自分の好きなことを書いて稼ぐブロガーになりたいよ。。
  
副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
気持ちはわかるで。それなら、ひとつだけアドバイスしたるわ!

好きなことを有益な情報にするには?

好きなことでも、付加価値となる情報を加えることで、有益な情報に変えることができます。

やり方は非常に簡単、以下の例を見てください。

「食べ歩きで素敵なお寿司屋さんを見つけた。おいしかった。」

これでは、ただ好きなことを書いてるだけなので、次のような情報も入れてみましょう。

こんな情報も入れてみよう!
  • 場所
  • 値段
  • 雰囲気
  • お寿司の写真
  • ほかのお寿司屋さんとの比較

すると、

「〇〇で食べ歩きしてたら、素敵なお寿司屋さんを見つけた。値段の割にネタが大きくて、おいしかった(写真)。雰囲気も良くて、デートにもぴったり。」

どうでしょう?

おいしいお寿司屋さんを探してる人にとって、有益な情報に生まれ変わりました。

「自分が読者なら、どんな情報がほしいか?」という、『読者目線』を忘れないようにしましょう。

3. 結論を先延ばしにする

結論は最初に伝えるようにしましょう。

結論を先延ばしにすると、「結局どういうこと?」というフラストレーションが溜まり、読者が離脱してしまいます。

ブログ初心者ほどやりがちなミスなので、常に意識することが大切です。

副業に詳しいアザラシ
副業に詳しいアザラシ
難しく感じる人は、『PREP法』を使ってみよう!それだけで、簡単に結論から文章を書けるようになるで!

迷わずにブログを書いて最速で結果を出そう!

今回紹介した「ブログ記事の書き方のコツ」を抑えておくことで、迷わずにスラスラ文章を書くことができます。

そうすることで執筆スピードが上がり、ブログ収益化までの期間が大幅に短縮できます。

何度も読み返して、自分のものにしていきましょう。

ブログの書き方の基礎的な文章構成などはこちらの記事で学べます↓

ブログ記事の書き方・文章構成のパターンを初心者向けにわかりやすく解説する